記事検索

グリー、不具合と違反行為で「探検ドリランド」のトレード機能を一時停止


 グリーは、同社が提供するソーシャルゲーム「探検ドリランド」のゲーム内におけるトレード機能を一時停止したと発表した。そのほかの機能は従来通り利用できる。早期の再開を見込むが、現時点で再開時期は未定。

 「探検ドリランド」では、ゲーム内で利用するアイテム(カード)について、システムの不具合を利用してレアカードなどを複製するユーザーが登場していた。同社では、通常の想定数を超えたレアカードがゲーム内で取得および交換されていることから、複製の防止策を講じると共に、全ユーザーを対象にトレード機能のみを一時停止した。トレード機能が一時停止されたのは、外部のオークションサイトなど通じてアイテムが売買された際、受け渡し手段としてトレード機能が利用されるため。なお、従来より、ゲーム内で利用するためのアイテムを売買することは同ゲームの規約違反となる。

 グリーでは、原因を究明し詳細が判明次第、改めて案内するとしている。また、規約違反などの禁止行為が確認されたユーザーの大部分は把握済みとしており、告知の上でアカウント停止を含めた対応がなされる見込み。


関連情報

(太田 亮三)

2012/2/21 14:35