記事検索

Android Marketの不審な「ファンアプリ」に注意、Trend Microが警告


 米Trend Microは20日、Android Marketに「ファンアプリ」を装った偽アプリを確認したとして、ユーザーに注意を喚起した。

 ファンアプリ(Fan App)は、人気ゲームアプリなどのファンに向けて、コミュニティ機能などを提供するアプリ。

 Trend Microでは、Android Marketでファンアプリを装った偽アプリを37個確認。偽アプリをインストールすると、Android端末のホーム画面にショートカットを作成したり、通知機能を用いて強制的に広告を表示するといった動作を行う。さらに、偽アプリは個人情報を送信する機能を備えており、アプリが実行されると、OSのバージョンや端末識別番号、電話番号などが即座に外部のサーバーに送信されてしまう。

 また、偽アプリは開発元サイトとして“a.com”や、Googleのドメインを装った“googel.com”などアクセス不可能なURLが設定されており、アプリのスクリーンショットはいずれも同じ画像が掲載されているといった不自然な点があったという。

 これらの偽アプリは、Trend MicroがGoogleに報告したことにより、既にAndroid Marketからは削除されたという。ただし、今後もこうした偽アプリが配布される可能性は高いとして、アプリのダウンロード時にはデベロッパーを確認することや、ユーザーのレビューを一読すること、アクセス許可を求められる項目がアプリの機能上必要かどうかを確認することなどを呼びかけている。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/2/22 17:07