記事検索

NTTドコモ、災害時にGoogleやTwitterと連携


 株式会社NTTドコモは23日、災害時に被災者の消息情報を検索できる「Google Person Finder(パーソンファインダー)やTwitterと連携し、被災地支援の取り組みを推進すると発表した。

 パーソンファインダーは、PCまたは携帯電話から被災者の安否情報を登録・検索できる。ドコモは3月末をめどに、同社が提供する「災害用伝言板」と連携させることで、災害用伝言板からパーソンファインダーに登録された安否情報が確認できるようにする。

Googleとの連携イメージ

 また、ドコモはすでにTwitterとも連携しており、災害時に「dメニュー」「iMenu」のトップページに、Twitterを利用して情報発信を行っている公共機関や報道機関などのアカウントを一覧表示している。

Twitterとの連携イメージ

関連情報

(増田 覚)

2012/2/24 12:29