記事検索

海外で言葉がわからなくても会話できる無料iPhoneアプリ「世界会話手帳」


 NHN Japan株式会社は29日、13カ国語の会話文が表示・再生できるiPhoneアプリ「世界会話手帳」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。iOS 3.1以降をサポートする。

 英語、韓国語、中国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、モンゴル語の2000種類以上の会話文を収録する。日本人の主な海外旅行先の国の言語の85%以上をカバーしているという。

 会話文は空港の入出国審査やレストラン、病院で使う会話など、利用シーン別に11のカテゴリから探せる。基本表現カテゴリの「数字」「時刻」「日付」にはそれぞれ単語帳が搭載されており、100億までの数字や、365日の日付・曜日・時間帯を参照できる。

 また、ネイティブスピーカーによる会話の発音再生機能があり、うまく発音できない場合などには、発音を再生して直接相手に聞かせることが可能。アラビア語、タイ語、ベトナム語を除く会話文には、日本語のふりがなが付いている。

 このほか、よく使う表現を100件までメモできるお気に入り登録機能、相手が見やすい大きな文字でフレーズを表示する機能などを搭載する。

 すべての機能は、携帯電話回線やWi-Fiに接続されていなくても利用できる。


関連情報

(増田 覚)

2012/2/29 12:33