記事検索

サイバーエージェントと凸版印刷、「リアルいいね!」プロモーションで協業


 株式会社サイバーエージェントは5日、凸版印刷株式会社が開発した次世代プロモーションシステムを活用した「リアルいいね!」プロモーションで協業し、プロモーションの販売を3月上旬に開始すると発表した。

 凸版印刷が開発した次世代プロモーションシステムは、ユーザーがFacebook IDを登録したICタグを、展示会などの場に設置したNFCリーダーにかざすことで、ユーザーのFacebook上に「いいね!」が送信されるシステム。

 サイバーエージェントと凸版印刷は、共同でプロジェクトチームを発足し、サイバーエージェントが「リアルいいね!」プロモーションの企画立案および実施を担当。凸版印刷がシステムやICタグの提供、販促物の製作などを行う。

 プロジェクトの第1弾としては、3月2日にサイバーエージェントが開催したブロガーイベント「AmegaGG Beauty College」で、次世代ショーウィンドウをコンセプトにした「リアルいいね!」プロモーションの体験型企画ブースを設置し、来場した「Ameba」の女性ブロガー500人が実際にプロモーションを体験した。また、3月6日〜9日に開催される「リテールテックJAPAN 2012」のトッパンブースでも、システムを紹介する予定。

「リアルいいね!」プロモーション概要

関連情報

(三柳 英樹)

2012/3/5 13:36