記事検索

米Google、3Dモデリングツール「SketchUp」を米Trimbleに売却


 米Googleは26日、人気の3Dモデリングツール「SketchUp」を米Trimbleに売却したことを発表した。売却金額などの詳細は公表されていない。

 Google内のSketchUp開発チームと、関連する技術はTrimbleに移籍する。また、Trimbleは3Dモデルのユーザーコミュニティである3Dウェアハウスを維持・発展させていくためにGoogleと提携するとしている。無料版SketchUpは今後も無料で提供する。

 Trimbleは、米国に本社を持ち、GPSソリューションを建設・農業業界や政府などに提供している。

 米Googleの公式ブログにSketchUpプロダクトマネージャーのJohn Bacus氏が投稿した記事によれば、「Trimbleが我々の成長に投資するとのコミットメントのもと、これまでよりも革新を起こし、新機能を開発できるようになるだろう」としている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/4/27 11:34