記事検索

推測変換を強化、打鍵数を減らす「ATOK 2012 for Mac」6月15日発売


 株式会社ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK 2012 for Mac [ベーシック]」を6月15日に発売する。価格は1万290円。Mac OS X 10.5.8〜10.7に対応しており、次世代OSの「Mac OS X Mountain Lion」での動作も保証している。MacBook Airなど光学式ドライブがないMacでもインストールが容易に行えるよう、パッケージ版は提供媒体にUSBメモリを採用した。

 新搭載の「AS(Advanced Suggest)エンジン」により推測変換を強化し、少ないキータッチで入力が行えるようにした。推測変換辞書は一般的な言葉だけでなく、人名や地名といった固有名詞も読みを数文字入力するだけで、後に続く単語やフレーズを推測候補として提示する。

 文字入力中だけでなく、入力確定後にも前文節の文字列に応じた推測候補を提示するようになった。例えば、「オンライン」と確定した直後に、「ショップ」や「ゲーム」などと表示する。短い読みの入力から長い推測候補も提示するため、「確実に打鍵数を減らし、入力が格段に楽に行える」(ジャストシステム)。

固有名詞も数文字入力するだけで、後に続く推測候補を提示する 入力確定後にも前文節の文字列に応じた推測候補を提示する

 Mac独自のユーザーインターフェイスとして、候補ウィンドウに一度に数十個の変換候補を一覧表示できる「全候補ウインドウ」を再設計して搭載。これにより、視認性が向上するとともに、変換候補が選びやすくなるという。

 変換辞書も拡充した。「日常語彙」「慣用表現」「動詞」などの基本的な語彙に加え、「医学薬学用語」「神社・パワースポット名」「時事用語」などの時流にあった語彙を収録。あわせて、文脈から同音語を適切に変換する「文脈解析変換」については、隣り合う単語同士の関係情報を読み取り、より自然な候補を提示するようにした。

 間違って覚えている読み方や慣用句などを指摘し、正しい候補を提示する「校正支援」機能も強化。これまでは読みをすべて入力して変換した後でなければ誤りが指摘されなかったが、入力途中でも先回りして想定される候補を提示する。

一度に数十個の変換候補を一覧表示する「全候補ウインドウ」 入力途中でも先回りして想定される候補を提示する「校正支援」

 さらに、大きなニュースや注目の新商品の名前、公開予定の映画タイトルなど、話題の言葉を配信し、「ATOK 2012」に省入力データとして自動登録する「ATOKキーワードExpress」を提供する。自分がよく使う言葉のジャンルを選んで配信を受けられる。

 このほか、「ATOK 2012」限定の辞書として、「ATOK 30周年特典辞書」を提供する。同辞書では日本全国のおいしい名産品の名称を収録した「ご当地おみやげもの辞書」、英語表現もあわせて学べる「覚えて得する日→英ことわざ辞書」、今はやりの個性的な名前を収録した「一発変換お名前辞書」を同梱している。

 ジャストシステムでは「ATOK 2012 for Mac [ベーシック]」の機能に加えて、「8カ国語Web翻訳変換 for ATOK」「乗換案内 駅名変換辞書 for ATOK」「会社四季報 企業名変換辞書 for ATOK」「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.4 for ATOK」を搭載した「ATOK 2012 for Mac [プレミアム]」も1万4490円で販売する。


関連情報


(増田 覚)

2012/5/9 13:48