記事検索

タブ型ウェブブラウザー「iLunascape for Android」の正式版リリース


 Lunascape株式会社は30日、Android向けのタブ型ウェブブラウザー「iLunascape for Android」の正式版(バージョン1.1.0.0)をリリースした。Android 2.1以上に対応しており、Google Playから無料でダウンロードできる。

 昨年12月にリリースしていたベータ版以降、2つの新機能を追加したほか、10件の機能改善、14件の不具合修正を行った。なお、修正した不具合の中には、WebViewクラスに関する脆弱性の修正も含まれているため、正式版より前のバージョンのユーザーにはアップデートを強く推奨している。

iLunascape for Android

 iLunascape for Androidは、メニューとタブを画面下部に表示する独自インターフェイス「InReach」を採用。Androidの物理ボタンと合わせて、ほぼすべての操作が画面下部で行えるため、端末を片手で持った状態での操作がしやすいようになっているという。ページ保存機能によるデータ通信圏外でのウェブページ閲覧が可能なほか、ウェブページ上のテキストを指でなぞることで検索できる「なぞり検索」機能も特徴。

 正式版の新機能としては、対応はAndroid 2.3.xとなるが、なぞり検索機能に翻訳機能が実装された。また、Android OSのデフォルトブラウザーからブックマークをインポートする機能も実装した。

「なぞり検索」の翻訳機能

 Lunascape株式会社は、次期バージョンのiLunascape for Android 2.0を夏にリリースする予定。セキュリティ会社との連携でセキュリティ機能を強化するほか、LunascapeやFirefoxとのオンラインによるブックマーク連動機能などを搭載するという。今後、数カ月に1回の速いペースでメジャーバージョンアップを実施していくとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/5/30 14:05