記事検索

BIGLOBE、データ通信のみの“ほぼスマホ”「MEDIAS for BIGLOBE」


 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、3G回線とAndroid端末をセットにした「MEDIAS for BIGLOBE」の提供を6月1日に開始する。料金は月額2960円からで、販売はBIGLOBE直販(ウェブまたは電話)のみ。

Android端末「MEDIAS NEC-102」 端末と3G回線のセットで月額2960円から

 「MEDIAS for BIGLOBE」は、NTTドコモのFOMA回線を利用したデータ通信サービス「BIGLOBE 3G」のSIMカードと、Android搭載のデータ通信専用端末「MEDIAS NEC-102」をセットで提供するサービス。

 MEDIAS NEC-102は、NECカシオモバイルコミュニケーションズのMEDIASシリーズ(MEDIAS WP N-06C)をBIGLOBE向けにアレンジしたモデル。データ通信専用の「BIGLOBE 3G」のSIMとのセットのため、携帯キャリアの音声通話サービスは利用できないが、Google Playからの各種アプリのインストールや、端末のワンセグ機能などは利用可能で、BIGLOBEでは“ほぼスマホ”のサービスと表現している。

 端末にスピーカーやマイクは内蔵されているため、SkypeやLINE、050plusといった通話アプリの使用は可能。また、FOMA回線と無線LANによるテザリング機能に対応し、最大5台までの端末を同時にインターネットに接続できる。

音声通話機能が使えない以外は“ほぼスマホ” ブラウザーなど各種アプリはスマホ同様に利用可能
SkypeやLINE、050plusなどの通話アプリも利用できる テザリングで最大5台までの端末が接続できる

 MEDIAS for BIGLOBEの料金は、BIGLOBE 3Gの「デイタイムプラン」(午前2時〜午後8時利用可能)が月額1770円、2年契約のアシストパックを申し込んだ場合の端末代金が月額980円(24回払い)、BIGLOBEのベーシックコースが月額210円で、合計月額2960円。24時間利用可能な「スタンダードプラン」を選択した場合は合計月額3960円。

 一括払いの場合の端末代金は2万3520円。また、既にBIGLOBEの接続コースを利用している場合は、BIGLOBEのベーシックコースの料金は不要。

BIGLOBE接続会員の場合は月額2750円から 端末一括払いの場合は2万3520円

 BIGLOBEの古関義幸代表取締役社長は、「スマートフォンの利用時間の約8割はデータ通信が占めている」というデータを紹介し、フィーチャーフォンとスマートフォンの2台持ちユーザーや、通話はたまにしか行わないので通話アプリで十分というユーザーなどをターゲットに、低価格で“ほぼスマホ”を提供するサービスと説明。今回の端末は1万台限定の販売で、好評であれば他の端末についても検討していきたいとした。

 音声通話をサポートしないプランを提供した理由については、「音声通話アプリが増えていることもあり、他のキャリアと対抗するよりも、プロバイダーとしてリーズナブルな価格で端末を提供することで、新たな形の提案をしていきたい」と説明。今後もさらに、タブレットなど多様なデバイスでサービスを提供していきたいとした。

 今回のMEDIAS NEC-102や付属のSIMにはロックはかかっておらず、SIMを他のロックフリーの端末に挿して使うことも可能。また、音声通話が可能なSIMをMEDIAS NEC-102に装着した場合は、「おそらく音声通話は可能だと思うが、サポート対象外」としている。

 また、BIGLOBEではアプリ提供にも注力していくとして、現在開発中のアプリ「Let's App!」を紹介した。インストールしているアプリを友人に紹介する際に使えるアプリで、起動するとアプリの一覧が表示され、相手にアプリの情報(Google PlayのURL)を送ることができる。相手も「Let's App!」を起動している必要があり、端末のペアリングは位置情報を用いて行われる。

BIGLOBEの古関義幸代表取締役社長 開発中のアプリ「Let's App!」を紹介

関連情報

(三柳 英樹)

2012/5/31 14:47