記事検索

Facebook、最新マーケティング事例を学べる広告会社向けプログラム


 Facebookは18日、仏・カンヌで開催中の「カンヌ国際広告祭」において、広告やマーケティングを専門とするエージェンシー向けに2つのプログラムを発表した。

 1つ目のプログラムは、Facebookとエージェンシーが参加する「クリエイティブカウンシル」。Facebookのサービスで実現できるアイデアと、エージェンシーのニーズをつなぐことを目的に設立した会議だ。

 クリエイティブカウンシルに所属するメンバーは、大小のクリエイティブエージェンシーに所属するクリエイティブディレクターのほか、ソーシャルメディアや広告分野を含む専門家。カンヌ国際広告祭において設立記念ミーティングを実施する。

 2つ目のプログラムは、Facebookのツールの最新情報や、Facebookを活用したマーケティングの最新事例を紹介する「Facebook Studio Edge」。エージェンシーからのフィードバックをもとに、テーマごとに自習可能な教育コンテンツを用意する。

 公開時にはFacebookアプリやFacebookページ、広告など10のトピックが用意され、Facebook上でのマーケティングに活用できるツールを学べる。各トピックは10分前後で学習可能な内容になっており、インタラクティブに学べる仕掛けもある。

 Facebook Studio Edgeで紹介するコンテンツは、クリエイティブ、ストラテジックプランニング、デジタルなど、マーケティングやクリエイティブエージェンシーが必要とする領域の情報を網羅する。

 Facebook Studio Edgeは現時点で集まったエージェンシーパートナーの協力のもとに、今後数週間以内で徐々に公開していく。その後はフィードバックを反映させながら、コンテンツを追加していく。


関連情報

(増田 覚)

2012/6/19 08:01