記事検索

Adobe、Flash PlayerとAdobe AIRの最新版を公開


 米Adobe Systemsは11日、Flash Playerの最新版となるバージョン11.3.300.265を、WindowsおよびMac向けに公開した。

 最新版では、音声に関する不具合と安定性の問題を修正。また、FirefoxでFlash Playerがクラッシュする原因を特定するため、Firefoxの早期プレビュー版(Aurora)として公開されているFirefox 15を対象として、従来バージョンよりもさらに詳細なクラッシュログを収集できるようにした。

 このほか、Adobe AIRについても、同様の問題を修正した最新版のバージョン3.3.0.3670を公開している。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/7/12 18:40