記事検索

雑誌の拾い読み感覚でネット記事を閲覧、「アンテナ」にブラウザー版


 株式会社グライダーアソシエイツは13日、メディアがネット上で配信しているコンテンツを雑誌のようなデザインで閲覧できるサービス「Antenna(アンテナ)」のPCブラウザー版を公開した。利用は無料。

 出版社やサイト運営者などのメディア65社と提携し、各社の記事を雑誌のようなレイアウトで配信する。ユーザーはファッションやアート、映画、旅行、グルメなど15ジャンルの中から興味があるものを登録すると、必要な記事を受信できる。

 例えば、グルメのジャンルを選ぶと、65社のメディアの中からグルメに関する記事が時系列順に届く。特定のメディアを指定して受信することも可能で、複数の雑誌の中から好きな部分だけを拾い読みするような感覚で楽しめるのが特徴だとしている。

 気に入った記事をクリッピング機能で保存したり、SNSを通じて友人と共有する機能も搭載。趣味の合うユーザーを「フォロー」すれば、そのユーザーがクリッピングした記事を自らのページで確認できる。

 アンテナに記事を配信しているメディアはITmedia、価格.com、シネマトゥデイ、GoodsPress、パーゴルフ、ビームス+、CREA、サッカーキング、装苑 ONLINE、マイナビ、ギズモードなど。今後も順次追加していく。

 PCブラウザー版では新たな取り組みとして、企業やブランド向けの広告商品となる特設ページを追加。第1弾として音楽イベント「ap bank fes'12 Fund for Japan」の特設ページを公開し、独自取材記事などを配信していく。

 アンテナは5月にiPhoneアプリ版がリリースされ、これまでに約9万人がダウンロードしたという。10月にはAndroidアプリ版とiPadアプリ版を公開する予定で、年内100万ユーザー獲得を目指す。


関連情報

(増田 覚)

2012/7/13 10:00