記事検索

ネットなしでGmailを利用可能に、「Gmail SMS」をアフリカ3カ国で開始


 米Googleは18日、携帯電話のSMSを使用して「Gmail」を操作・利用できる新サービス「Gmail SMS」を、ガーナ、ナイジェリア、ケニアの3カ国で開始したと発表した。3GまたはWi-Fiのインターネット接続環境がなくても、音声通話とSMS機能のみの携帯電話で使用できることが最大の特徴だ。

 事前にGmailアカウントから電話を登録しておけば、Gmailのメールを、SMSテキストメッセージとして転送できる。メールは「MORE」「PAUSE」「RESUME」などのコマンドによってさらに受信するなど、操作もSMSで行える。

 なお、料金についてはSMSメッセージ受信は無料だが、SMSによるメール送信には、携帯電話会社の料金が適用される。

 このサービスを3カ国以外の途上国地域に、また、それ以外の地域にも拡大する計画があるかどうかについてGoogleにコメントを求めたが、今のところ回答は得られなかった。

 世界銀行が17日に発表した統計によれば、世界の携帯電話契約数は60億人を超え、そのうち50億件が発展途上国だとしている。インターネット接続環境がない地域でもインターネットメールを利用できるメリットは、人々の日々の生活や途上国の経済に大きな影響を与える可能性を秘めている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/7/19 12:21