記事検索

GoogleがiOS/Mac向けメールソフト開発のSparrowを買収、Gmailチームへ


 米Googleが、iOSおよびMac OS向けのメールクライアント「Sparrow」を開発する米Sparrowを買収した。Sparrowが20日、同社のサイトで明らかにした。

 SparrowではGoogle傘下となった後もメールクライアントを提供し、ユーザーのためのサポートを行っていくという。8月24日にはSparrowの利用規約をGoogleのものに移行する。

 今回の件についてGoogleは、「SparrowがGmailチームの一員になり、新たなプロジェクトに取り組むことを楽しみにしている」と歓迎の意を表している。

 Googleは今後、Sparrowに新機能を追加する予定はないというが、「既存のアプリのサポートは継続するほか、重要な更新プログラムがあれば提供する」とコメントしている。


関連情報

(増田 覚)

2012/7/23 12:22