記事検索

「LINE」がSNS化、ホーム・タイムライン機能をAndroid版で先行公開


 NHN Japan株式会社は3日、同社が運営する無料通話・無料メールアプリ「LINE」において、つながっている友達同士で近況を共有できる新機能「ホーム」「タイムライン」をAndroid版で先行公開した。近日中にiPhone版でも提供する予定。

 「ホーム」はテキストや写真、動画、位置情報などを使って自分の近況をアップデートできるマイページ。カバー写真を設定することにより、自分のパーソナリティを表現することも可能だ。自分の近況は友人ごとに公開/非公開を選択できる。

ホーム

 「タイムライン」はLINEで繋がっている友人の「ホーム」で更新された近況を、タイムライン形式でまとめて閲覧できる。友人の投稿内容に対して、LINEの人気キャラクターのスタンプを用いて自分の感情を表現したり、直接コメントすることが可能だ。

タイムライン

 LINEの基本機能は通話とメールが中心だったが、今回の機能追加でソーシャルネットワーク性が強化された。オープンにつながれるTwitterやFacebookと異なり、「LINE上でつながっている友人にのみ近況が公開されるため、親しい友人や家族と安心してコミュニケーションを楽しめる」(NHN Japan)としている。

 なお、「ホーム」「タイムライン」は、LINEの基本機能である無料通話・メール機能の補完として提供されるもの。利用を望まないユーザーについては、従来どおり無料通話・メール機能のみをシンプルに利用できるとしている。


関連情報


(増田 覚)

2012/8/6 17:26