記事検索

「Sleipnir 3 Black Edition for Mac」にプライベートブラウズ機能搭載


 フェンリル株式会社は30日、Mac向けウェブブラウザーの上位版「Sleipnir 3 Black Edition for Mac」の最新バージョン「3.7」をリリースした。Mac OS X 10.6以降に対応しており、同社サイトより無料でダウンロードできる。

 このバージョンでは、履歴やCookieを残さずにウェブ閲覧できる「プライベートブラウズ」機能を搭載した。タブグループ単位で設定できるため、通常のサイト閲覧用とプライベートブラウズ用でタブグループを切り替えて使用できる。Sleipnirを終了した際は、プライベートブラウズのタブグループのタブはすべて閉じられ、Sleipnirを次に起動した際にも痕跡が残らない。

プライベートブラウズ中のタブグループのアイコン表示(TiledTab画面)

 コマンドキー+F1キーなど、OS X標準のウィンドウ切り替えショートカットと合わせた操作で、タブを見ながら切り替えられる「タブスイッチ」機能も追加した。タブスイッチ表示時にWキーでタブを閉じることもできる。

 このほか、ジェスチャー動作やスワイプによるタブ切り替え動作の改善なども行っているという。


関連情報


(永沢 茂)

2012/8/30 14:59