記事検索

au、月額590円の定額電子書籍サービス「ブックパス」、12月上旬開始


 KDDI、沖縄セルラーは、月額590円で電子書籍や電子コミックが読み放題となる新サービス「ブックパス」を12月上旬に開始する。2012年12月上旬〜2013年3月末の期間は、「auスマートパス」向けに提供され、追加料金なしで楽しめる。

 「ブックパス」は、月額590円の定額でコミックや小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集などが読める電子書籍配信サービス。定額の「読み放題プラン」は、12月のサービス開始当初、約500コンテンツが用意され、2013年4月の本格サービス開始までに段階的にサービスが拡充される。本サービスまでに約3000コンテンツが提供される予定。

 読み放題の定額で提供されるコンテンツは段階的に拡充されていく予定で、KDDI側で出版各社と交渉を進めながら順次コンテンツの拡充を図っていく。なお、ブックパスの利用料は月額590円となるが、auスマートパスの会員は2012年3月末まで、auスマートパスの利用料のみでサービスが楽しめる。

 主な作品として、案内されたのは以下の通り。「※」マークのタイトルは全巻読み放題となる。

コミック

・ブラック・ジャック(※)、火の鳥(※)、ブッダ(※)、鉄腕アトム(※)/手塚治虫
・ゴルゴ13(1〜3巻)、ワイド版鬼平犯科帳(〜3巻)/さいとうたかを
・うさぎドロップ(1巻)/宇仁田ゆみ
・夏雪ランデブー(1巻)/河内遥
・BADBOYS(〜3巻)/田中宏
・それでも町は廻っている(〜2巻)/石黒正数
・QP(〜2巻)/橋ヒロシ
・だめんず・うぉ〜か〜(〜3巻)/倉田真由美
・FEEL YOUNG/月刊コミック誌

写真集

・ほしのあき
・重盛さと美
・優木まおみ
・安めぐみ
・杉本有美
・磯山さやか
・吉木りさ
・杉原杏璃

小説、エッセイ、実用書

・がんばっていきまっしょい/敷村良子
・青空のたまご ひきこもり探偵シリーズ1/坂木司
・コアラ坂/ドアラ
・イヌの気持ちがおもしろいほどわかるホン
・一日7秒で腹は凹む
・伝える力
・スティーブ・ジョブズ名語録
・京都定番 カフェの本
・超・四柱推命

 こうした読み放題コンテンツのほか、「アラカルト購入」として、1冊ごとに従量課金でもコンテンツが配信される。「読み放題プラン」の続きをアラカルト購入して読み進めていく場合もあれば、「読み放題プラン」で全巻配信するといったパターンも用意される。

 アラカルト購入のラインナップは約9万冊。アラカルトのコンテンツは「LISMO Book Store」で配信されているコンテンツとなり、「LISMO Book Store」はブックパスに統合される。ただし、フィーチャーフォン向けと電子書籍端末「biblio Leaf」向けのコンテンツは、これまで通り「LISMO Book Store」として配信される。

 コンテンツはAndroidスマートフォンのほか、2012年秋以降に発売される「4G LTE」対応タブレット端末でも閲覧できる。コンテンツのフォーマットは、.book形式、XMDF形式、BS Reader形式、OMF形式に対応する。

 このほか、10月17日15時〜サービス開始までに利用宣言すると、特典も用意される。




関連情報


(津田 啓夢)

2012/10/17 18:38