記事検索

ビデオリサーチ、サイト接触者のプロフィールデータを提供する新サービス


 株式会社ビデオリサーチは2日、アンケートパネルデータとウェブサイトのログデータをマッチングし、ウェブサイト接触者データにプロフィールデータを付与する新たな取り組みを開始した。

 新サービスは、依頼のあった企業のログデータとアンケートパネルのデータをマッチングし、一致した部分をウェブサイト接触者のプロフィールデータとして提供するもの。ビデオリサーチが保有する特許とあらかじめ許諾を得たアンケートパネルの調査データを利用することで、これまで一般的なサイトアクセス解析できなかったサイト接触者のプロフィールデータの把握が可能になる。

 また、ビデオリサーチが持つACRやJ-READといった既存シンジケートデータの結果をこの仕組に組み合わせることで、意識から商品所有に至るまで幅広い項目のデータの提供が可能になり、ウェブサイトを改善する上で多様かつ有用な基礎データが提供できるとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/11/5 17:07