記事検索
最新ニュース

GmailがGoogleドライブと連携、最大10GBのファイルが添付可能に


 Googleは27日、GmailとGoogleドライブを連携させ、Gmailの添付ファイルとしてGoogleドライブを利用できるようにすると発表した。今後数日間で全アカウントで利用可能になる予定で、10月から提供されているGmailの新しいメール送信画面から利用できる。

 新機能は、Googleドライブ内のファイルをメールに挿入できるもので、通常の添付ファイルに比べて大容量のファイルが添付可能となり、最大10GBのファイルも送信できるとしている。

 送信した相手もGoogleドライブを参照する形となり、Googleドライブ内で非公開の設定になっているファイルに対しては送信時に警告が表示される。

GmailでGoogleドライブ内のファイルが添付可能に

関連情報

(三柳 英樹)

2012/11/28 12:13