記事検索

10政党が参加したニコ生の「ネット党首討論会」、総視聴者数は140万3551人


 株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴは、29日夜に「ニコニコ生放送」でインターネット中継した「ネット党首討論会」の総視聴者数が140万3551人に上ったと発表した。投稿されたコメント数も55万2017件を記録した。

 討論会は、衆議院議員総選挙を前に、動画サービス「niconico」が各政党に呼び掛けて行ったもの。東京・六本木にあるニコニコ動画のライブスペース「ニコファーレ」に10政党の党首が集まり、TPPや原発、増税などのテーマで各党の方針を語った。

 今回の生中継は、niconicoのアカウントがなくても視聴できるよう解放された(コメント投稿はアカウントでのログインが必要)。約1時間半の生放送で100万人を超えたのは、ニコニコ生放送の配信時間あたりの視聴者数としては過去最高だったとしている。

 討論会の模様は、niconicoのアカウントがあればタイムシフト視聴が可能。また、「ニコニコニュース」において討論会の全文を掲載する。

 会場はマスコミに対しても「フルオープン」とされ、海外メディアを含む200人の報道関係者が集まったという。


関連情報


(永沢 茂)

2012/11/30 17:11