記事検索

事業譲渡の「カフェグローブ」がリニューアル、女性向けサイトの草分け


カフェグローブ

 株式会社メディアジーンは30日、女性向けサイト「カフェグローブ」をリニューアルオープンした。スマートフォンやソーシャルメディアへの対応を図り、政治・経済からファッション・美容まで、「40代の働く女性」を対象とした記事を平日毎日配信していくという。

 カフェグローブは1999年に設立された女性向けサイトの草分け。2012年9月、「ギズモード」や「ライフハッカー」の日本版を運営する株式会社メディアジーンが、破産手続きを行なっていた株式会社カフェグローブ・ドット・コムから事業譲渡を受けていた。

 メディアジーンによれば、カフェグローブの月間ページビューは200万PVで、ユーザーの半数以上が40代女性。また、ユーザー全体の80%が仕事を持つ女性だという。


関連情報


(増田 覚)

2012/11/30 17:53