ニュース

Googleドライブでウェブページの公開が可能に

 Googleは6日、Googleドライブでウェブページを公開できる機能の提供を開始した。

 ウェブページを公開するには、まずGoogleドライブ上に新規フォルダーを作成して、共有設定の公開設定オプションで「ウェブで一般公開」を選択する。このフォルダーにHTMLファイルやJavaScriptファイル、CSSファイルをアップロード。HTMLファイルを開いて「プレビュー」ボタンを押すと、「googledrive.com/host/〜」という形式のURLでウェブページが公開される。

 HTMLファイルなどは、Googleドライブ上の他のファイルと同様に複数ユーザーでの編集も可能なため、共同作業などに利用できるとしている。

(三柳 英樹)