ニュース

Twitter、アカウント乗っ取り対策で2段階認証を導入〜日本は現時点で利用不可

 Twitterは22日、ユーザーのアカウントが乗っ取られるケースが増えてきたことを受け、ログイン時の2段階認証を導入した。現時点で日本ではこの機能は利用できない。

 Twitterの2段階認証は、通常のユーザー名とパスワードに加えて、SMSを利用して送られてくる6桁の番号を入力するもの。利用するには、ユーザー情報設定画面の「アカウントセキュリティ」で「ログイン時に認証コードを要求する」を選択し、電話番号を登録しておく必要がある。

Twitterの設定画面。現時点で2段階認証は日本では利用できない

 現時点で、2段階認証は日本では利用できない。Twitterでは、「できるだけ早く、より安全な方法がご利用になれるように努力しておりますので、もうしばらくお待ちください」とコメントしている。

(三柳 英樹)