ニュース

コクヨ、プレゼンのスライド送り機能に特化した指輪デバイス「kokuyoseki」

 コクヨS&T株式会社は、PowerPointなどのスライド送り・戻し操作に特化した指輪型デバイス「フィンガープレゼンター<kokuyoseki(黒曜石)>」(型番:ELA-FP1)を6月12日に発売すると発表した。オープンプライス(市場想定価格は4935円)。

フィンガープレゼンター<kokuyoseki(黒曜石)>

 kokuyosekiは、人差し指などにはめ、親指で各ボタンを押すかたちで使用する。中央部分にある大きな「NEXT」ボタンは、プレゼンテーションを次のスライドに切り替えられるほか、長押しによりスライドショーの実行・再生が可能。その右にある小さめの「BACK」ボタンでは、前のスライドへの切り替えと、長押しによるスライドショーの終了、同じく左にある「BLACK OUT」のボタンでは、スライド実行中に画面を黒くする操作が行える。

 対応OSはWindows 8/7/Vista/XPとMac OS X 10.5/10.6/10.7/10.8で、対応するプレゼンテーションソフトは、Windows用のPowerPoint 2003/2007/2010/2013、Mac用のPowerPoint 2008/2011およびKeynote '08/'09(Mac用PowerPoint 2008およびKeynoteでは、長押しによるスライドショーの実行・再生には非対応)。

 大きさは32×32×32mm、重さは約12g(電池を含む)。電源はLR43アルカリボタン電池1個で、約15時間の連続使用が可能。kokuyosekiとPC本体とは、付属のUSBレシーバーにより2.4GHz帯のRF方式で通信し、受信可能範囲は半径約15m。

 リング部分は大・小の2種類が付属しており、指にはめる場合は大を使用し、直径25mm以下の指に対応する。小は、レーザーポインターに装着して使うためのもので、直径13〜14.6mmに対応する。ページ送り・戻し機能やマウス機能のない、手持ちの単機能レーザーポインターと組み合わせて使用できるとしている。

レーザーポインターに装着した状態

 コクヨS&Tによると、パワーストーンの1種である黒曜石(オプシディアン)の黒色には魔除けの効果があると言われており、乱れた気持ちを落ち着かせたい時、集中力・持続力を高めたい時、困難な目標を達成する活力が必要な時などに勧められるという。この製品ネーミングには、プレゼンテーションのシーンでそのような心境のユーザーを応援する「コクヨの意志・意思(石)」という意味も込めた。

(永沢 茂)