ニュース

「はだしのゲン」電子書籍の売り上げ、昨年に比べ12倍に

 電子書籍サイト「eBookJapan」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパンは28日、漫画「はだしのゲン」の電子書籍の売り上げが例年以上の伸びを示していることを明らかにした。今年8月15日〜22日の販売実績は、昨年の同時期の12倍に拡大。約15万冊を取り扱うeBookJapanにおいて、8月の売り上げのトップ10に入る勢いだという。

 eBookJapanによると、はだしのゲンは毎年、終戦記念日の8月15日ごろに販売が集中するが、今年は松江市教育委員会による閲覧制限の話題もあって、その動きが顕著だったとしている。紙の書籍も増刷がかかるほど大きな話題となっているが、電子書籍は売り切れがなく、いつでもどこでも購入することができると説明。今回の報道を機に、初めて電子書籍を購入・体験したユーザーも多くいるようだとしている。

(永沢 茂)