ニュース

Facebook、18歳未満のユーザーは公開範囲の初期設定が「友達」までに

 米Facebookは16日、今後Facebookに参加する18歳未満(13〜17歳)のユーザーについて、投稿の共有範囲(公開範囲)の初期設定を「友達」に変更すると発表した。

 これまで、18歳未満のユーザーについては、投稿の公開範囲の初期設定が「友達の友達」までとなっていたが、今後はより特定された「友達」までが初期設定として適用される。

 一方で、投稿を公開することを望む18歳未満のユーザーに対しては、投稿をすべてのユーザーに公開するオプションを提供する。また、18歳未満のユーザーもフォロー機能を利用することが可能になる。公開された投稿は他の人のニュースフィードに表示可能となり、これまでと同様に、フォローしている人が公開範囲に含まれている場合のみ、その人のニュースフィードに投稿が表示される。

 Facebookでは、未成年ユーザーの安全を真剣に受け止めているとして、18歳未満のユーザーが投稿の一般への公開を設定している場合には、事前に追加の注意事項を表示すると説明。共有範囲の選択ツールで「公開」を選択すると、投稿が知り合いだけでなく、すべての人に公開されるという注意書きと、投稿のプライバシーを変更するオプションが表示され、共有範囲を「公開」のままにすることを選んだ場合は、追加の注意事項が表示される。

(三柳 英樹)