ニュース

Kindle最新モデルを表参道で体験、Amazon.co.jpが4日間限定イベント開催

 アマゾンジャパン株式会社(Amazon.co.jp)は11月28日から12月1日の4日間、電子書籍リーダー「Kindle」最新モデルの展示や関連イベントを行う体験型スペース「Kindleエンタメステーション」を期間限定オープンする。場所は東京・表参道の「ベーカリーカフェ426」(東京都渋谷区神宮前4-26-18)。期間中は、来場者全員にデジタルコンテンツ購入用クーポン400円分をプレゼントする。

「Kindleエンタメステーション」の外観イメージ。場所は、表参道・明治通りの交差点と表参道ヒルズのちょうど中間あたり

 Amazon.co.jpでは、Kindleシリーズの最新モデル「Kindle Fire HDX」の出荷を11月28日より開始する。年末商戦を直前に控え、製品の魅力を多くのユーザーに伝えたいとの狙いから、Amazonとしては初となる体験型スペースをオープンするに至ったという。

 会場では、Kindle Fire HDXのタッチ&トライコーナーに加え、リビングやキッチンなど日常シーンをイメージした空間を用意。“Kindleのある生活”を体感できるようにする予定だ。また、トークショーやゲーム大会なども実施する。

 来場者全員にプレゼントされるクーポン400円分は、アプリと電子書籍を除くデジタルコンテンツの購入時に使える。なお、オープン初日の28日には先着100名にクーポン3000円分をプレゼントし、さらにその中から抽選で5名にKindle Fire HDX 8.9が当たる。

 Kindleエンタメステーション(11月28日〜12月1日)の営業時間は11時〜21時。なお、初日は12時オープンとなるなど、日程変更の可能性がある。

(森田 秀一)