ニュース

@nifty、AXGP/LTE対応の「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」開始

 ニフティ株式会社は5日、高速モバイル通信サービス「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」の提供を開始した。イー・モバイル(イー・アクセス株式会社)のAXGP/LTE/3G網に対応し、AXGPエリアでの通信速度は下り最大110Mbps。2年契約制で、月額料金は3878.7円。なお、2014年1月31日までに新規で申し込むと、2年間限定で3378.9円に割り引きされ、専用ルーターも1円で購入できる。このほか、@niftyのその他の通信サービスを利用していない場合は月額262.5円のプロバイダー基本料金が別途かかる。

「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」用に提供されるモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」

 @niftyでは従来から「@nifty EMOBILE LTE」という通信サービスを提供してきた。新サービスの「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」では、LTEに加えてAXGP方式にも対応。AXGP/LTE/3Gの合計3方式によるモバイル通信を利用できる。

 サービスエリアはイー・モバイルの「EMOBILE 4G」に準拠する。最大通信速度はAXGPエリアで下り110Mbps/上り10Mbps、LTEエリアで下り75Mbps/の上り25Mbps、3Gエリアで下り42Mbps/上り5.8Mbps。

 1月あたりのデータ通信量が7GBを超えた場合は、同月末まで通信速度が上り/下りとも最大128kpsに制限される。また、前日までの3日間の通信量が約1GB(839万パケット)を超えた場合は、当日6時〜翌日6時まで通信速度制限が行われる。なお、グローバルIPアドレスが必要な通信サービス(VPNなど)には非対応となっている。

 サービスを利用するために必要なモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」の通常価格は4万4940円。ただし、「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」を初めて契約する場合、2014年1月31日までに申し込むと1円になる。

 契約期間は2年間。機器到着月およびその翌月から24カ月目の末日までに解約したい場合は、契約残余期間に応じて4万800円〜1万80円の手数料が発生する。また、契約は利用者からの申し出がない限り自動延長される。

 サービス申込時の初回登録手数料は3150円。また、ユニバーサルサービス料2回線分6.3円が毎月かかる。公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の利用も可能。

(森田 秀一)