ニュース

「Mステで〜」「いいとも後番組〜」などデマツイートによるアプリ連携に注意

 Twitter Japanは2日、「pick-twitter」という文字列を含むURLをクリックしたことで、意図しないアプリと連携してしまうユーザーが多く見られるとして、注意を喚起した。

 Twitterでは1日ごろから、「Mステでおっpいポロリ放送事故ww」「『いいとも』後番組のMCとタイトル決定!」といった、さまざまなデマを含むツイートが多く出回っており、これらのツイートに、画像や詳細を見るためのリンクとして「pick-twitter.com」というドメイン名のURLが貼られている。

 このURLをクリックすると、Twitterとの連携アプリの認証ページに誘導される。このアプリを認証してしまうと、ツイートする権限がアプリに与えられてしまうため、ユーザーが意図しないツイートが勝手に投稿されてしまう。投稿されるツイートは、前述のようなデマやURLを含むツイートのため、こうしたツイートが次々と広がる形になっている。

誘導される連携アプリ認証画面の例

 こうしたツイートのURLには、「pick-twitter.com」以外にも、「twitter-app.com」や短縮URLなどが利用されている。いずれの場合でも、怪しいツイートを不用意にクリックしないことや、意図していない連携アプリの認証画面に誘導された際には、安易に認証しないことが重要だ。

 Twitter Japanでは、意図しないアプリと連携してしまった場合の対処方法として、PCサイトの設定画面(右上の歯車アイコンをクリック→設定)から、左側メニューの「アプリ連携」を選び、連携を解除する方法を紹介している。

PCサイトの設定画面からアプリ連携の解除が可能

(三柳 英樹)