ニュース

世界最大級の口コミローカル情報サイト「Yelp」が日本上陸

世界26カ国目、〜非英語圏では初

 世界最大級の口コミローカル情報サイト「Yelp」を運営する米Yelp Inc.は、日本国内でのサービスを開始した。4月9日より日本国内向けの「Yelp Japan ( http://www.yelp.co.jp )が利用可能となっている。

 日本国内でも食べログをはじめとして口コミサイトは複数あるが、Yelpは特定ジャンルに限定せず、レストラン、ブティックから自動車整備工場、歯科医など、ありとあらゆるジャンルを網羅する点が特徴となっている。2013年の第4四半期末時点では、5300万件以上のレビューが投稿されたというワールドワイドな巨大口コミサイトだ。

Yelp 日本版 http://www.yelp.co.jp

 Yelpで口コミを投稿するにはアカウント登録が必要。口コミを閲覧するだけなら登録は不要だ。Yelpをモバイルで利用するための無料アプリはiPhone用はApp Storeから、Android用はGoogle Playからダウンロードできる。

 また、ビジネスオーナー専用のサイトも開設( http://biz.yelp.co.jp )しており、無料登録することで店舗などのプロフィール編集・来店客のレビューへの返答ができ、効果測定ツールなども利用可能となる。

Yelp ビジネスオーナー専用サイト http://biz.yelp.co.jp

 日本はYelpがサービス展開する国としては、シンガポールに続きアジアでは2番目、世界では26番目。日本でのサービス提供に伴い、Yelp Japanのサイトとアプリは、漢字とカタカナに完全対応した。Yelpでは、日本語は15番目にサポートされた言語だが、英字を使わない言語としては初の対応となる。

日本全国のビジネスについて、ユーザーはレビューを書くことができるが、Yelpでは、今回のサービス開始にあたって東京と大阪にコミュニティマネジャーを配属、これらの地域での重点的にコミュニティ構築を進めていくとしている。

 Yelpは2004年7月、米国サンフランシスコで設立された。現在、Yelpは米国のほか、カナダ、英国、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストリア、オランダ、スペイン、イタリア、スイス、ベルギー、オーストラリア、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、シンガポール、ポーランド、トルコ、ニュージーランド、チェコ、ブラジル、ポルトガル、メキシコなど世界の主要都市で展開。2013年第4四半期には、Yelpの月間ユニークビジターは1億2000万を越えた。

(工藤 ひろえ)