ニュース

パナソニック、Wi-Fi接続の小型軽量SDカードリーダー「BN-SDWBP3」

 パナソニック株式会社は、Wi-Fi対応のSDカードリーダーライター「BN-SDWBP3」を5月23日に発売する。店頭予想価格は税別7500円前後。

BN-SDWBP3

 SDカードスロット、Wi-Fi機能、サーバー機能を搭載し、スマートフォン内のデータをSDカードにバックアップする機能などを備える製品。本体は名刺ケースサイズ(約90×56×9.7mm)、重量は約47gで、SDXCにも対応したWi-Fi SDカードリーダーライターとして業界最小・最軽量だとしている。

 スマートフォン向けアプリ「Wi-Fi カードリーダー」(iOS/Android対応)により、スマートフォンやタブレットのデータ一括バックアップや、SDカード内のデータ閲覧などが可能。WebDAVにも対応し、iOSの「Keynote」「Numbers」などWebDAVに対応するアプリからも直接データの読み込みや保存などが行える。

 NFC機能に対応し、NFC対応のスマートフォンを本体にタッチすることで、専用アプリから簡単にWi-Fi接続の設定が可能。プッシュボタン式のWPSによるWi-Fiの接続設定にも対応する。

 PC向けにも専用ソフトを提供し、PC内の指定フォルダーとSDカード内のファイルを自動同期する機能などが利用できる。

 スマートフォンの対応OSはiOS 6.1〜7.1、Android 4.0〜4.4。PCの対応OSはWindows 8.1/8/7、Mac OS X 10.7〜10.9。対応メディアは128GBまでのSDXC/SDHC/SDカード。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応。本体内蔵のリチウムイオン電池(3.6V、690mAh)で駆動し、連続使用時間は約1時間40分。充電時間は約2時間30分。

(三柳 英樹)