ニュース

お名前.com、具体的な意味を持たない新ドメイン「.xyz」の登録受付開始

「ズボンのチャック開いてますよ」的な活用も!?

 GMOインターネット株式会社が運営するドメイン名登録サービス「お名前.com」は21日、新gTLD「.xyz」の先行登録(ランドラッシュ)の受付を開始した。料金は、申請料が2万円、登録料が年間1280円(いずれも税別)。

 GMOインターネットでは「.xyz」について、「短く、覚えやすいドメイン」であるとともに「可能性が無限なドメイン」と説明。「世界中に共通するアルファベット最後の3文字『xyz』は誰もが知っている綴りであり、一度耳にすると忘れらない」「他の新ドメインと異なり、具体的な意味を持たないため、『.com』『.net』のように用途に縛られず利用することが可能で、さまざまなシーンで活用が期待できる自由度の高いドメイン」という。

 ランドラッシュは、先願制(早い者勝ち)による一般登録に先駆けてドメイン名を登録申請できる期間。商標権者に限らず誰でも申請可能で、期間は5月30日17時までとなっている。なお、この期間中に同一文字列のドメイン名の申請が複数あった場合は、オークションによって登録者を決定する。申請したドメイン名が登録できなかった場合も申請料の2万円は返却されないので注意が必要だ。

 「.xyz」の一般登録は、6月3日から受付開始の予定。料金は未定。

 お名前.comではこのほか、「.bar」「.rest」の先行登録の受付を5月22日、「.foundation」「.exposed」の一般登録の受付を5月23日の、それぞれ正午に開始する。

【追記 2014/5/22 13:00】

 「.xyz」を管理するレジストリ事業者のXYZ.COM LLCによると、「.xyz」は“ジェネレーションXYZ”が集まるドメイン空間になるという。

 ジェネレーションXYZとは、1960〜1980年あたりに生まれ、デジタルテクノロジーの中で育った最初の世代となった“ジェネレーションX”や、その後の1977〜2004年ごろに生まれた“ジェネレーションY”、2001年以降に生まれた“ジェネレーションZ”を合わせたくくりで、インターネットにインスパイアされた新たな世代全体が含まれるとしている。

 「.xyz」は、株式会社インターリンクが運営するドメイン名登録サービス「ゴンベエドメイン」でも取り扱っている。ランドラッシュの申請料は3万240円、登録料は年間2160円(いずれも税込)。

 インターリンクによると、「XYZ」という文字列は、海外では「eXamine Your Zipper(ズボンのチャック開いてますよ)」の略や「これ以上良いものは無い究極」という意味としても使われているため、「ユニークな使い方ができる新ドメインの1つだ」としている。

(永沢 茂)