ニュース

CCCが「Airbnb」とコラボ、“家旅”できるパッケージ旅行プラン販売

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)は22日、個人宅の空き部屋貸出サービスを手がける「Airbnb(エアビーアンドビー)」とのコラボレーション企画「家旅(いえたび)」を発表した。Airbnbによる宿泊を組み込んだパッケージ旅行プラン(沖縄を含む5カ国23種)を、CCC運営の「Tトラベル」で販売する。

「家旅」パッケージプランで宿泊できる施設の例

 Airbnbは2008年8月に創立。空き部屋を短期貸し出ししたい家主と、宿泊先を探している旅行者をマッチングしてくれる。多くの場合、個人宅に泊まれるため、現地の文化などを味わいやすいとしている。

 CCCでは、現地生活者の住居に宿泊する旅行スタイルを「家旅」という名称で提案。これに航空便チケットをセットにし、パッケージ販売する。

 販売するプランの宿泊地はロサンゼルス、ローマ、パリ、バリ島(インドネシア)、沖縄の5都市。いずれも7〜9月に出発。チェックイン/チェックアウト日時はすでに固定されているが、発着地は東京、大阪などから選択できる。一例として、東京8月15日発、パリ・モンマルトル地区泊6日間のプランは18万1000円(航空機乗り継ぎ有り)。

 申し込みは、Tトラベル内の「家旅」特設サイトにて受け付ける。なお、6月16日からは、「家旅」のプレゼントキャンペーンや、Tポイント10万ポイント山分けキャンペーンを実施予定。また、TSUTAYAの都内3店舗では「家旅」関連の店頭フェアが順次開催される。

(森田 秀一)