ニュース

VALUE DOMAINのネームサーバーに障害、通常の50倍程度の攻撃で応答困難に

 GMOデジロック株式会社が運営するドメイン名登録代行サービス「VALUE DOMAIN(バリュードメイン)」で22日、提供しているネームサーバーへの攻撃により、一部利用者のドメイン名について名前の解決ができないなどの障害が発生した。

 障害は、22日14時12分〜15時20分にかけて発生。バリュードメインのネームサーバーのうち、「ns1-5.value-domain.com」に大量の攻撃パケットが送られ、応答ができない症状となった。

 該当サーバーを別ネットワークの待機サーバーに切り替えたものの、待機サーバーでも同様の攻撃や症状が発生。さらに別ネットワークのサーバーに切り替えたことで応答が可能となり、15時20分に復旧した。ただし、ネームサーバーのキャッシュがクリアになるまで、しばらくアクセスできない症状が発生する可能性があるとしている。

 GMOデジロックでは、ネームサーバーへの攻撃については日頃から確認できており、対処していたが、今回は想定を大幅に超える通常状態の50倍程度の攻撃があり、応答が困難な症状が発生したと説明。今回の障害を機に想定を見直し、さらに増強を行っていくとしている。

(三柳 英樹)