ニュース

ITエンジニアが選ぶのはスマニューとYahoo!ニュース? 見やすく使いやすいUI/UXが鍵

 株式会社リクルートテクノロジーズは26日、全国の20〜40代のITエンジニア441人を対象に実施した「ニュースアプリに関するアンケート」の結果を発表した。

 ITエンジニアにおいて、認知度の高いニュースアプリは、「Yahoo!ニュース」が83.7%で1位、続いて「グノシー」が70.5%で2位、「LINE NEWS」が62.4%で3位、僅差で「SmartNews」が60.5%で4位だった。

ニュースアプリの認知度

 各ニュースアプリを「聞いたことがある」と回答した人に対して、実際にそのアプリを使用しているか尋ねたところ、「頻繁に使用している」との回答が多かったのは、SmartNewsの24.0%、僅差でYahoo!ニュースの23.0%。認知度では上位だったグノシーは7.1%で5位、LINE NEWSは10.2%で3位となっている。

 なお、いずれのニュースアプリも「アプリは聞いたことがあるが、デバイスには入れていない」と回答した人の方が圧倒的に多く、SmartNewsで56.5%、Yahoo!ニュースで55.1%と過半数を占めるほか、グノシーでは73.0%、LINE NEWSでは76.3%に上る。

(各ニュースアプリを知っている人へ)そのニュースアプリを使用しているか

 SmartNewsやYahoo!ニュースなど、使用率が高いアプリについて利用する理由を尋ねたところ、SmartNewsでは「オフラインで閲覧できる」、Yahoo!ニュースでは「以前から使っている」「定番」といった声があったほか、共通して「見やすい」「使いやすい」といったUI/UXを評価するコメントが約3割を占めたという。

 また、それ以外のアプリについて利用しない理由を聞いたところ、「見づらい」「使いづらい」という意見に加え、「情報過多」などの意見があったという。

(山川 晶之)