ニュース

“タクシー配車アプリ”からの依頼経験、首都圏タクシー利用者の16.3%

 “タクシー配車アプリ”の利用状況についての調査結果を、株式会社ジャストシステムが5日に発表した。

 ジャストシステムが運営するオンラインアンケートサービス「Fastask」において、東京・神奈川・千葉・埼玉に住む20〜40代に聞いたもの。直近1年間にタクシーを利用したことがある319人のうち、「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答したのは52人(16.3%)だった。

 利用したことのあるアプリ(複数回答)は、「全国タクシー配車」が57.7%、「LINEタクシー」が42.3%、各タクシー会社のアプリ(日本交通、東京無線など)が44.2%、「スマホdeタッくん」が32.7%、個人タクシー配車アプリ(ちょうちん+など)が32.7%、「Uber」 が25.0%。

 調査結果はFastaskのサイトで個人情報を入力することでPDFファイルでダウンロードできる。

(永沢 茂)