ニュース

「3.11」を291万8278人が検索、1人につき10円=2918万2780円、ユーザーに代わってヤフーが寄付

 ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、3月11日に実施した検索チャリティー「Serach for 3.11」の実績を発表した。

 これは、東日本大震災から4年となる3月11日の0時〜23時59分に「Yahoo!検索」で「3.11」というキーワードを検索すると、検索した人1人につき10円を、ユーザーに代わってYahoo! JAPANが東日本大震災の復興支援団体などに寄付するという取り組み。

 Yahoo! JAPANによると、「3.11」を検索した人は291万8278人(ユニークブラウザー数)。寄付金額は2918万2780円に達した。また、「Serach for 3.11」の特設サイトも160万回近く閲覧されたという。

「Search for 3.11」特設サイト

 寄付先は「東日本大震災復興支援財団 福島こども力プロジェクト」「助けあいジャパン」「株式会社小高ワーカーズベース」「一般社団法人 ISHINOMAKI 2.0」「東の食の会」「桜ライン311」の6団体。寄付実施は4月を予定しており、寄付先の活動については「Yahoo!検索ガイド」で後日報告するとしている。

 「Serach for 3.11」は、昨年の3月11日に初めて実施し、今年が2回目。昨年は256万8325人が「3.11」と検索し、寄付額は2568万3250円だった。今年はそれを上回る検索者数となった。

(永沢 茂)