ニュース

岩波書店の歴史的名著41作品をKindle本化、一律300円で販売開始

 株式会社インプレスR&Dは30日、オンデマンド印刷にて復刻販売している株式会社岩波書店の歴史的名著41作品を電子化し、Kindleストアにて販売開始した。価格は一律300円。

(左から)「宇宙之進化」「明暗:漱石遺著」「倫理学の根本問題」「音とは何か」「古寺巡禮」

 今回のKlindle向け電子書籍は、NDL近代デジタルライブラリーで公開されている見開きのデジタルデータと異なり、オンデマンド印刷で用いたデジタルデータを利用することで、スマートフォンやタブレットでの閲覧に最適化しているという。

 ラインナップは、1世紀以上前に発行された岩波書店の創業初刊「宇宙之進化」をはじめ、夏目漱石著の「明暗:漱石遺著」、阿部次郎著の「倫理学の根本問題」、小幡重一著の「音とは何か」、和辻哲郎著の「古寺巡禮」など。

作品名 著者 発行年
宇宙之進化 蘆野敬三郎 1913年
儒家理想学認識論 内田正 1914年
硝子戸の中 夏目漱石 1915年
認識論 紀平正美 1915年
日本債権法 鳩山秀夫 1916年
倫理学の根本問題 阿部次郎 1916年
道草 夏目漱石 1917年
明暗 : 漱石遺著 夏目漱石 1917年
基督再臨問題講演集 内村鑑三 1918年
意識の問題 西田幾多郎 1920年
出家とその弟子 倉田百三 1921年
相対性原理 石原純 1921年
三戯曲 長与善郎 1922年
地獄の征服 阿部次郎 1922年
善の研究 西田幾多郎 1923年
倫理学の根本問題 西晋一郎 1923年
菜種圃 長与善郎 1926年
古寺巡禮 和辻哲郎 1928年
人口問題 矢内原忠雄 1928年
唯物史観と現代の意識 三木清 1928年
帝国主義下の台湾 矢内原忠雄 1929年
現代憲政評論 : 選挙革正論其の他 美濃部達吉 1930年
原始仏教の実践哲学 和辻哲郎 1932年
数学教育史 : 一つの文化形態に関する歴史的研究 小倉金之助 1932年
日本古代文化 和辻哲郎 1934年
満洲問題 矢内原忠雄 1934年
日本資本主義発達史 野呂栄太郎 1935年
民族と平和 矢内原忠雄 1936年
渋沢栄一伝 幸田露伴 1939年
正法眼蔵の哲学私観 田辺元 1939年
日本文化史概説 村岡典嗣 1939年
歴史的現実 田辺元 1940年
哲学と科学との間 田辺元 1942年
日欧通交史 幸田成友 1942年
中世哲学思想史研究 岩下壮一 1942年
時と永遠 波多野精一 1943年
論理学 速水滉 1946年
音とは何か 小幡重一 1948年
偶然性の問題 九鬼周造 1948年
宗教哲学序論 波多野精一 1948年
雷の話 : 雷の電気はどうして起るか 中谷宇吉郎 1949年

(山川 晶之)