ニュース

Kindleストアの「まとめ買い」機能が対象拡大、7000シリーズ(4万8000冊)以上に

 アマゾンジャパン株式会社(Amazon.co.jp)は16日、「Kindleストア」でコミックなどのシリーズ作品を「まとめ買い」できる機能について、対象シリーズの拡充を発表した。

 同日時点で7000シリーズ以上に拡大。新たに追加されたシリーズとしては「ヒストリエ」「アルスラーン戦記」「だがしかし」「ひるなかの流星」といった人気作品も多く含まれるとしており、対象タイトルは4万8000冊以上になったという。

 まとめ買い機能は、シリーズごとに最大25冊を一括購入することが可能(25冊を超えるシリーズは、複数のセットに分割)な機能として今年3月末から提供を開始した。対象タイトルには、商品詳細ページに「まとめ買いはこちら」「まとめ買い対象商品」というリンクが表示される。提供開始当初は、400シリーズ(5000冊)以上が対象だった。

 Amazon.co.jpでは今回、まとめ買い機能の提供開始から6月16日までの売上累計トップ10も発表した。

順位 作品名 出版社名
1 キングダム(1〜25巻) 集英社
2 キングダム(26-37巻) 集英社
3 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか SBクリエイティブ
4 血界戦線 集英社
5 シドニアの騎士 講談社
6 俺物語!! 集英社
7 進撃の巨人 講談社
8 四月は君の嘘 講談社
9 火の鳥 手塚プロダクション
10 海街diary 小学館

(永沢 茂)