ニュース

Surface Pro 3のWindows 10搭載モデルが8月28日発売、キーボードのプレゼントも

 日本マイクロソフト株式会社は8月28日より、Windows 10標準搭載版のSurface Pro 3を販売する。合わせて、8月21日〜10月4日にはキャンペーンを実施。期間中にSurface Pro 3のモデルを購入すると、専用キーボードがもれなくプレゼントされる。また、Windows 8.1搭載モデルの値引きも実施される。

Surface Pro 3のWindows 10搭載モデル

 Surface Pro 3は、2014年7月に販売を開始。アスペクト比3:2の12型ディスプレイ(2160×1440ドット)、CPUにCore i7/i5/i3を採用し、当初はWindows 8.1をプレインストールして出荷されていた。これに、8月28日からWindows 10標準搭載モデルが加わる格好となる。

 8月21日〜10月4日のキャンペーンでは、全部で3つの特典が用意される。まず、Surface Pro 3のWindows 10/8.1モデルを期間中に購入すると、1万5680円(税別)相当の専用キーボード(タイプカバー)がもれなく1つプレゼントされる。

 また、Windows 8.1モデルでは割引を行う。通常価格からCorei5/i3モデルは5000円、Core i7モデルでは1万円値引きされる。一例として、Core i3/ストレージ容量64GBモデルは10万2800円(税別)となる。

 加えて、Core i7搭載のWindows 8.1モデル購入者には、純正アダプターを追加でプレゼントする。プレゼント品は「Mini DisplayPort-VGAアダプター」「Mini DisplayPort-HD AVアダプター」「Ethernetアダプター」の中から1つ選べる。

 キャンペーンは、マイクロソフトストアのほか、Surfaceを取り扱う量販店各社で実施される。

(森田 秀一)