ニュース

「ヤフオク!」とヤマト運輸が提携、割安な「ヤフネコ!パック」提供開始、ネコポスは全国一律料金で利用可能

 ヤフー株式会社は1日、同社が運営するネットオークションサービス「ヤフオク!」において、新たに配送サービス「ヤフネコ!パック」の提供を開始した。

 新サービスでは、ヤマト運輸株式会社が提供する「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の配送費の一部をヤフーが負担する。また、配送時の手間を削減することで、ヤフオク!ユーザーの配送における負担軽減を実現する。

 各サービスは全国翌日配送に対応。宅急便は、発送先が同一エリアかつ荷物の大きさが3辺合計60cm以内、重さ2〜25kg以内の場合は、486円(税込)から利用可能。宅急便コンパクトは、専用ボックス25×20×5cm(奥行×幅×厚さ)または薄型専用ボックス24.8×34cm(奥行×幅)のどちらかに荷物が入る場合は、416円(税込)から利用できる。ネコポスは、A4サイズ、厚さ2.5cm、重さ1kg以内であれば、全国一律205円(税込)で利用可能。なお、荷物の紛失・破損に対する引受限度額は宅急便が30万円、宅急便コンパクトが3万円、ネコポスが3000円。

 送り状は手書き不要。出品者は、「取引ナビ(ベータ版)」で発行された2次元コードを荷物とともに全国約4000カ所のヤマト運輸営業所に持ち込むことで送り状を自動発行できるほか、配送料金の支払いに「Yahoo!ウォレット」が利用可能。一方、落札者は取引ナビで、配達時間の指定や配送状況の確認が行える。

 今後は、セールスドライバーによる集荷やコンビニエンスストアなどでの取り扱いも対応する予定。

(磯谷 智仁)