ニュース

エンジニア専用Q&Aサイト「teratail」の会員数が3万人を突破

 レバレジーズ株式会社は8日、エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail(テラテイル)」の会員数が3万人を突破したと発表した。

「teratail」の現況

 teratailは2014年7月に正式サービスを開始。当初からプログラミング関連のQ&A投稿に特化しており、コード色分け、文字修飾などの機能を充実させているのが特徴。

 サイトへの累計質問投稿数は2万5000件を超えた。回答率は約93%、平均回答時間は約90分。

 なお、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)発行の「IT人材白書2015」をもとにレバレジーズが推測した全国のプログラマー人口は40〜50万人。これに対し、teratailの月間ユニークユーザー(2016年12月)が約23万人であったことから「国内エンジニアの約50%が利用するサービス」ともアピールしている。

 今後は、質問回答率の高いユーザーを「エキスパートユーザー」「殿堂入りユーザー」として認定する制度を導入予定という。

【お詫びと訂正 2016/3/7 21:20】
 記事初出時、全国のプログラマー人口の40〜50万人という数字について、「IT人材白書2015」によるものとしておりましたが、これは誤りです。正しくは、同白書の「インフラ系技術者」「アプリ系技術者」「運用系サービス技術者」の合計値をもとに、レバレジーズが推測した数字です。お詫びして訂正したします。

(森田 秀一)