やじうまドメインWatch

ゴンベエドメインで「.qpon」一般登録開始、A〜Zで始まる新gTLDが出そろう

 株式会社インターリンクは6日、同社が運営するドメイン名登録サービス「ゴンベエドメイン」において、新gTLD「.best」と「.qpon」の一般登録受付を開始した。また、「.city」「.global」「.hiphop」「.republican」については商標権者向けの優先登録(サンライズ)の受付を開始した。

「.hiphop」のロゴ

 一般登録料金(税込)は、「.best」が年額1万2960円、「.qpon」が年額3240円。

 サンライズの登録料金(税込)は、「.city」が2万9160円、「.global」「.hiphop」が4万1040円、「.republican」が2万4840円。

 このほか、「.yokohama」について、一般登録受付に先だって行われる先行登録(ランドラッシュ)の受付も6日にスタートしている。登録料金(税込)は7560円。

 ゴンベエドメインでオンライン登録申請が可能な新gTLDは、8月6日現在、計211種類となった。今回、「.qpon」の取り扱いを開始したことで、アルファベットのA〜Zで始まる新gTLDがゴンベエドメインにすべてそろったという。

ゴンベエドメインでオンライン登録申請が可能な新gTLDの一覧(月6日現在)

 なお、「qpon」の読みは「キューポン」ではなく「クーポン」、すなわち「coupon」の意味。この新gTLDを新設・管理しているレジストリ事業者の米dotCOOLでは、「coupon」よりも文字数が少ないことをメリットとして「.qpon」を普及させたい考えのようだ。特に英語圏でクーポンのことを「qpon」と書くのが今風というわけでもないらしい。

 なお、本来のつづりの「.coupon」という新gTLDもあり、こちらはAmazonがレジストリとなることが決定している。さらには複数形の「.coupons」というものも複数企業から新設の申請がなされており、現在、どこがレジストリとなるか審議中の段階。

(永沢 茂)