記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

軽自動車なら買える価格……「らき☆すた」色紙が131万円 ほか

【2009/7/15】

■ 軽自動車なら買える価格……「らき☆すた」色紙が131万円
 いまや埼玉の一大名物となっている、アニメ「らき☆すた」。休日の鷲宮神社の駐車場では、京都や姫路のナンバーをつけた痛車も見かけることができた。ありがたいことだ。放送終了後も根強い人気の「らき☆すた」で、また伝説になりそうな一件が起こっていた。「ヤフオクウォッチ」によれば、Yahoo!オークションに出品された「らき☆すた」関連の色紙がなんと131万円あまりで落札されたという。描かれているのは、人気のイラストレーター、七尾奈留さんが書き下ろした、主人公の柊かがみの肖像。入札履歴を見ると、12日の夜に3人の入札者が130万円前後で激しいトップ争いを展開していたことがわかる。これは軽自動車の新車も買える値段だ。

◇ヤフオクウォッチ
http://yahooauctionwatch.livedoor.biz/archives/51398122.html
◇Yahoo!オークションの出品ページ
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e94058283
◇Yahoo!オークションの入札順位
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=e94058283

めたるまん(山崎一幸)

■ ライセンス的OKでも良心が……オープンソースのいざこざ
 ネットを使う以上、本当はものすごく身近なのに、その中身をあんまりよくわかってないのが「オープンソース」だ。純粋な利用者なら「無料で使えるソフトウェア」ぐらいの認識でもいいんだろうけれど、ソフトウェアの開発者がオープンソースに手を出すなら、微妙な事柄についての理解が必要になってくる。さて、話題のAndroidに、iPhoneのiTunes Store同様にアプリを流通させる仕組み「Android Market」があり、そこでのいざこざがあった。ホテル検索の有料アプリ「宿ろいど」をオープンソースで公開したところ、他社がソースコードをそのまま利用したアプリ「お宿ナビ」がすぐに公開されてしまった、という一件だ。宿ろいどの作者氏はすぐに「この行為自体、良心があるとは思えません」と、お宿ナビを公開した会社に抗議した。普通なら、盗作とか盗用とか、けしからんことのように見えるんだけれど、「宿ろいど」が選択したオープンソースの契約では、一見問題があるように見える「お宿ナビ」の存在も問題ないはずなのだ。「お宿ナビ」はすぐ公開を取りやめ、2者の間で話し合いで決着、「宿ろいど」のライセンスも問題が起こりづらいものに変更されたようだ。この少々ややこしい件について明快なまとめが「エモーショナル昆虫」にある。

◇宿ろいど
http://blog.ngsdev.org/archives/android/yadoroid/
◇お宿ナビ
http://blog.ngsdev.org/archives/android/oyadonavi/
◇続 お宿ナビ 反省version
http://blog.ngsdev.org/archives/android/oyadonavi2/
◇エモーショナル昆虫
http://d.hatena.ne.jp/se-mi/20090713/1247505106

めたるまん(山崎一幸)

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.