記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

神田明神の「巫女さん入門講座」に有名写真家の姿も ほか

【2009/8/20】

■ 神田明神の「巫女さん入門講座」に有名写真家の姿も
 秋葉原の総氏神、そして江戸総鎮守として古くから崇敬を集めている、歴史のある神田明神。主祭神のひとつは平将門で、近くにある菅原道真の湯島天神とともに江戸城の鬼門に位置する、強大な「祟り神」をまつる神社でもある。そんな豆知識はさておき。千代田区観光協会のブログによると、神田明神で今年も17日に「巫女さん入門講座」が開催されたようだ。20人の定員に応募が殺到、33人の参加となった人気のイベントだ。もうすっかり「萌え」系のキャラとして定着している巫女さんスタイルだが、ここでは「入門講座」と銘打ってあっても、中身は真剣そのもの。正座のまま、45分間も祝詞をあげる体験もあったようだ。講座の取材には有名写真家の姿もあって、この講座の本物具合がよくわかる。

◇千代田区観光協会のブログ
http://www.kanko-chiyoda.jp/Default.aspx?tabid=69&EntryID=2630

めたるまん(山崎一幸)

■ iPhoneでいま聞いた曲名をTwitterに投稿してくれるアプリ
 Twitterの利用にはいろんな意味、側面がある。フォロアー同士のチャット風のやりとり、告知、行動日記、思考のメモ、ブックマークなど、それらが同じタイムラインで渾然一体となって、独特な雰囲気を作っている。たぶん、はじめて見た人には何が行われているのか、理解するのは難しいだろう。一言でまとめてみれば「生存証明」、今生きていることをフォロワーに伝えるのが、Twitterの利用で一番大きい意味だと思う。「モドキ の日記 by MacBook Pro」で、今聞いた曲名をTwitterに投稿してくれる、iPhone向けアプリを5つ紹介している。聞いた曲をすぐに自動投稿するもの、コメント付きで投稿できるようにするもの、プレーヤーの代わりになるもの、などそれぞれ特徴があっておもしろい。Twitterで手軽に生存証明するには便利なアプリだけれど、使いすぎるとフォロワーに「うざい」と思われそうだ。

◇モドキ の日記
http://d.hatena.ne.jp/s_nagano/20090818#1250604467

めたるまん(山崎一幸)


INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.