記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

似ていない酒井法子被告の法廷画が話題……作者は産経記者 ほか

【2009/11/9】

■似ていない酒井法子被告の法廷画が話題……作者は産経記者

 産経新聞が掲載した、酒井法子被告の似顔絵が話題だ。9日昼に、東京地裁であった覚せい剤取締法違反の判決言い渡しが行われた法廷の様子を伝える記事に、添えられていた絵のことだ。酒井被告の表情を真正面から捉えた絵だけれど、キャプションがなければいったい誰なのかわからないレベルの出来なのだ。描いたのは、今泉有美子さんとある。調べてみると、産経新聞の記者だった。すでに、以前からネットユーザーの皆さんからの批判の洗礼を受けていて、その反省混じりの内容の今泉さんご本人によるブログエントリーが2日付けであった。今泉さんの絵を元に、コラージュやアスキーアートが作られたことを喜んでいる様子だ。法廷画といえば、ベテランの画家の先生が、雰囲気を捉えた絵を記憶だけをたよりに短時間で描き上げる、名人芸を想像する。産経新聞はこの分野でどうやら新しい方向性を打ち出そうとしているようだ。

◇産経新聞が掲載した、酒井法子被告の似顔絵
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/trial/091109/trl0911091306005-p1.htm
◇2ちゃんねるのスレッド
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256538493/
◇今泉有美子さんのブログエントリー
http://imaizumim.iza.ne.jp/blog/entry/1302461/

 

めたるまん(山崎一幸)

■ JR運転見合わせの原因は「集団痴漢」!? Twitterで飛び交う

 いろんな出来事が発生するのが楽しい、普及著しいTwitter界。情報はとにかく「RT」と頭に付けて、140文字以内の短文で転載されまくる。真偽の検討はとりあえず後回しで、すぐに広まるのがおもしろい。9日の朝、東京のJR線は混乱していた。度重なる信号トラブルと、急病人によって、朝のラッシュ時に湘南新宿ライン、埼京線、山手線が一時、運転を見合わせていた。当然、Twitterでは携帯電話などから現地からの投稿が相次ぐ。その中に原因として、集団痴漢の犯人グループが線路に降りて逃走したから、という情報が出回っていた。犯人が線路に降りたため、山手線が運転できなくなって止まっている、という理由付けだ。グループの人数は15人、あるいは20人以上とも伝わった。「集団痴漢」の情報伝達は、信号トラブルを伝える新聞社の記事がWebサイトに掲載されるまで続いた。

◇MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091109/dst0911090913000-n1.htm
◇Twitter Search
http://search.twitter.com/search?q=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%97%B4%E6%BC%A2

 

めたるまん(山崎一幸)

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.