記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

Twitterの松岡修造ボット、会社清算決定のさくらやに熱いエール ほか

【2010/1/14】

■ Twitterの松岡修造ボット、会社清算決定のさくらやに熱いエール

 元プロテニスプレーヤーにして熱血キャスター・松岡修造氏の熱い語り口のマネをすることで大人気のTwitterボット「@shuzo_matsuoka」。軽い気持ちでフォローするとタイムラインが大変なことになることで知られる彼(?)だが、12日に会社清算が決定した家電量販店のさくらやに対して、熱いエールを送っている。さくらや閉店の報に接し、過去のCMにかけて「さくらや爆発しちゃったのかぁ」とつぶやく人は多かったが、@shuzo_matsuokaの口調で熱く語られると、ネタとはいえまた違った趣がある。

◇該当のtweet
http://twitter.com/shuzo_matsuoka/status/7663871617
◇@shuzo_matsuoka(Twitter)
http://twitter.com/shuzo_matsuoka
◇さくらや、2月末に全店舗閉鎖(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100112_341888.html

(tks24)

■ ブレーク直前!?「南足柄戦士キンタローマン」がネットで話題

 公募で決定したイメージキャラクターに異論続出で炎上というのは「せんとくん」以来のパターンだが、今回は少しばかり違っているようだ。神奈川県南足柄市が公募した「金太郎キャラクター」のデザイン公募で、市民投票で1位だったヒーロー風キャラ「キンタローマン」が12位の作品に最終審査で逆転負けする波乱があり、地元はもちろんネット上でも波紋を呼んでいる。pixivではさっそく「南足柄戦士キンタローマン」のイラストが登場するなどブレークの兆しもチラホラ。経緯はずいぶんと異なるものの、結果的に人気キャラになった「せんとくん」に続くか、今後に注目だ。

◇「金太郎キャラクター」最終審査結果発表(南足柄市)
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/newsTopics/2980.html
◇ヒーロー「キンタローマン」敗れる、投票1位なのに…(カナロコ)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1001120007/
◇斬新なデザインで地元キャラクター公募の1位に輝いた『キンタローマン』、市の圧力で13位のキャラに敗北(2のニュース)
http://2.ldblog.jp/archives/1052937.html
◇「南足柄戦士キンタローマン」/「ツモイ」のイラスト(pixiv)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8161780

(tks24)

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.