記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

「フリー」の成功で発売前書籍の「全文無料公開」がブームに? ほか

【2010/3/1】

■ 「フリー」の成功で発売前書籍の「全文無料公開」がブームに?

 クリス・アンダーソン氏の書籍「フリー」の成功によって、書籍発売前に電子版をネットで無料公開するというプロモーション手法が注目を集めているが、きょう3月1日の11時からは角川グループホールディングス代表取締役会長兼CEOの角川歴彦氏による「クラウド時代と<クール革命>」の全文無料公開がスタートする。3月10日に新書版が発売されるまでの期間限定という触れ込みの本著、10万部を突破した「フリー」に続くことができるか注目だ。ちなみに、上記とはビジネスモデルがやや異なるが、明日2日からはPDFによる電子書籍「Evernoteハンドブック」のダウンロード公開もスタートするなど、全文無料公開がちょっとしたブームになりつつある格好だ。

◇クラウド時代と<クール革命>(webKADOKAWA)
http://www.kadokawa.co.jp/coolkakumei/
◇Evernote Handbook
http://evernotebook.com/

(tks24)

■ 「風の谷のナウシカ」原作マンガがAmazonでバカ売れ中

 日本テレビの金曜ロードショーで「風の谷のナウシカ」が放映されたのが2月19日のこと。およそ2年ぶりのテレビ放映だったわけだが、この翌日2月20日以降、原作マンガの7巻セットがAmazonで爆発的な売れ行きを示している。前週まで安定した注文数を維持していた「1Q84 BOOK3」「日本人の知らない日本語2」をごぼう抜きして連日上位をキープしており、週間ランキング1位はほぼ確実な情勢だ。ちなみに前回放映時の2008年6月もテレビ放映後の2日間ほど1位だったことがあるが、今回は放映から1週間後の27日にも瞬間的に1位に返り咲くなど、影響が持続している点が興味深い。買った人が読む→ブログやTwitterに感想を書く→それを観た人がまた購入、というループがこの2年で定着したと見るべきだろうか。

◇風の谷のナウシカ - 金曜ロードショー(日本テレビ)
http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20100219/index.html
◇ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」(Amazon.co.jp)
http://www.amazon.co.jp/dp/419210010X
◇2010年2月22日の週の本のベストセラー(Amazon.co.jp)
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/2010-02-22/books/ref=zg_bs_cal
◇今回のランキング変動(amaran)
http://www.rankbank.net/amaran/history/?date=10022800&cat=book&asin=419210010X
◇前回(2008年)の放映直後のランキング変動(amaran)
http://www.rankbank.net/amaran/history/?date=08061600&cat=book&asin=419210010X

(tks24)