記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

「図書館HPにアクセス3万3千回で逮捕」に疑問を呈する声が多数 ほか

【2010/5/27】

■ 「図書館HPにアクセス3万3千回で逮捕」に疑問を呈する声が多数

 26日に「asahi.com」が報じた「図書館HPにアクセス3万3千回で男逮捕」のニュースがネット上で大きな話題となっている。逮捕された男性はホームページ作成会社社長で、1秒に1回程度アクセスを繰り返すプログラムを作っていたとのこと。確かに通常の利用方法とは言えそうにないものの、蔵書等のデータを定期取得するためのプログラムを走らせていたと解釈すれば、むしろ負担をかけないよう最大限配慮しているようにも見える。はてなブックマークでは「この程度で重くなるとかサーバの方がおかしいんじゃね」「同時に数アクセスくらいしか耐えられないサーバ立てれば検索サイト運営者は皆逮捕されるな」「1秒に1回なんて良心的」「一方デキる営業はサーバ増強を打診した」など、今回の対応を皮肉ったさまざまなコメントが並んでいる。

◇図書館HPにアクセス3万3千回 業務妨害容疑で男逮捕(asahi.com)
http://www.asahi.com/digital/internet/NGY201005250031.html
◇はてなブックマークのコメント
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/digital/internet/NGY201005250031.html
◇Twitterのコメント
http://tweetbuzz.jp/entry/30029131/www.asahi.com/digital/internet/NGY201005250031.html

(tks24)

■ 完結から15年余、いまなお口コミで盛り上がる「寄生獣」

 ここ1〜2カ月ほど、漫画「寄生獣」の話題がなぜかネット上を賑わせている。2ちゃんねるのまとめサイト「VIPPERな俺」でその面白さを語るスレが紹介されたり、同じ作者の新作「ヒストリエ」の最新刊に広告が載ったためか、数日前にはなんとGoogleの急上昇ワードに瞬間的に作品名が登場するなど、連載完結から15年、特に新たな話題がない中で作品名が口コミで広まりつつある印象だ。前述の「VIPPERな俺」のエントリーには数百件もの熱いコメントが付けられており、いまなお衰えない人気と注目度を証明しているといえそう。ちなみにmixiの「寄生獣」コミュに「何故寄生獣(の単行本)は町の床屋に多いのか?」という斬新な視点のトピックが立てられている。確かに言われてみればそうかもしれない。

◇寄生獣名作ワロタwwww(VIPPERな俺)
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2685108.html
◇蟲師、寄生獣、勇午 アフタヌーンコミックの魅力(アルファルファモザイク)
http://alfalfalfa.com/archives/393356.html
◇岩明均の寄生獣って新一にミギーが混ざってから加速度的に面白くなったよね(アルファルファモザイク)
http://alfalfalfa.com/archives/395531.html
◇何故寄生獣は町の床屋に多いのか?(mixiへのログインが必要)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53215225&comm_id=16909

(tks24)