記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

愛生会病院の再来か、全国高等学校演劇協議会のサイトが話題 ほか

【2010/8/5】

愛生会病院の再来か、全国高等学校演劇協議会のサイトが話題

 ネット上では知る人ぞ知る、愛生会病院というサイトがある。1998年に開設されてから派手なアニメGIFやmarqueeを使った斬新なデザインがあちこちで話題となり、はてブの登録数は500件強、特に更新があるわけでもないのにTwitterでは1日1回は誰かが話題にしているという、ある意味で伝説のサイトだ。今回、このサイトとタメを張れるかもしれない期待の新星が一部で話題になっていた。そのサイトとは「全国高等学校演劇協議会」。常時動きのある愛生会病院と違ってロード時のインパクト勝負といった感はあるが、中央の縦書きの文字列が画面下から登場するたびにブラウザー右端のスクロールバーが表示されたり、「上演許可の取得について」の文字がホラーだったり、さらに問い合わせアドレスの意味するところがさっぱり分からなかったりと、これはこれで味わい深い。上下がフレームで分割されている点なども、愛生会病院に通ずるところがある。Twitterでは「文字の動きが怖いの私だけ?」「久々にやっちゃったサイト見た!」などとコメントされている。

◇全国高等学校演劇協議会
http://koenkyo.org/
◇愛生会病院
http://www.aiseikai.or.jp/

(tks24)

無理がある? 視線情報でスーパーマリオをプレイする動画

 目を動かすことによってスーパーマリオブラザーズをプレイする動画が、アメリカのウォータールーラボによって公開されている。正確にはスーパーマリオが主というわけではなくて、視線情報を用いた実験の一環という位置付けだが、名称は「Eye Mario System」となっており、どうもマリオを操作することに特化したシステムらしい。ジャンプする時は進行方向とは無関係に視線を上に向けなくてはいけないなど、どう考えても無理があるように思えるのだが、プレイそのものはそこそこちゃんとできているので驚きだ。ちなみにYouTube上に開設されている同ラボのチャンネルには、iPhoneからのコントロールで車を運転する動画など、けっこう過激な動画が投稿されており見ていて飽きない。

◇Eye Mario System(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=4j2kw5MJK24
◇Driving a Car with an iPhone(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=_x5IziyOcAg
◇WaterlooLabs さんのチャンネル(YouTube)
http://www.youtube.com/user/WaterlooLabs
◇目で操作するスーパーマリオブラザーズ(秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ)
http://developer.cybozu.co.jp/akky/2010/08/post-ac80.html

(tks24)